藤島住宅:船渡川恭央 ~明るく、楽しく、元気よく!不動産営業日記~

お住まい探しの情報や、藤島住宅についての記事をアップしています。

"恩師"と呼べる先生との思い出

こんにちは。

藤島住宅の船渡川です。

 

あと三日で3月も終わります。

4月になると、新年度となりますから、生活が大きく変わる人もいらっしゃるのではないでしょうか。

 

我が家では、4月から長男が中学生となります。

先日行われた小学校の卒業式では、担任の先生にお礼をお伝えする機会もあり、非常に感動的な一日でした。

 

長男の担任の先生は、実は長男が1年生の時にも担任をしてくださった先生です。

その先生も、その年に初めて小学校の先生となり、初めて受け持った生徒たちでした。

 

見た目は体育会系の印象ですが、非常に真摯に子供たちと向き合って、子供たちの声をよく聞いてくれて、そして保護者との対話も大事にしてくれた、本当に感謝の言葉しか出てこない、そんな先生です。

将来、間違いなく"恩師"と呼ぶにふさわしい、そんな先生ですね。

 

当然ではありますが、息子がそんなことを言っているわけではありません。

ですが、息子もこの先生が好きだったのでしょう。

卒業式前日には、「先生に手紙を渡したい」と一生懸命に手書きで手紙を書いていました。

その手紙を、上記のお礼をお伝えするタイミングで息子自ら手渡しました。

 

私たち両親も、そして先生も1年生のころからの思い出が一気に思い返し、ただただ気持ちが昂り、うっすらとしか景色が見えない目で息子を見つめる・・・そんな時間でした。

 

言葉が出てこない、言葉にならない、言葉は要らない、そんな瞬間でした。

 

この瞬間に立ち会えたこと。

この瞬間を思い出に残すことが出来たこと。

 

先生、そして息子に「ありがとう」という気持ちしかありません。

 

中学生になると、また新たな局面に立ち向かいことになるでしょう。

そこで、また新しい出会いもあることでしょう。

 

そんな息子を、近すぎず遠すぎずの距離感で見守りつつ、また新しい時を重ねていきたいと思います。

 

みなさんにとっても、このタイミングでいろいろと変化することもあるかもしれません。

良いことも、悪いこともあるかと思います。

 

みなさんにとって、4月からの新年度がより良い日々となることを願っております。

 

私自身も、家族のことも含めて、良い日々が過ごせるように努力していきたいと思います。

 

お住まい探しのお問い合わせは・・・

MAIL : funatogawa@fujishima.co.jp

FB:Facebook@船渡川恭央

Twitterツィッター@ふなちゃん@藤島住宅

TEL : 048-866-7111(代) ふなとがわ まで

自己紹介 : スタッフ紹介@船渡川恭央

HP :藤島住宅ホームページ@PC版

HP :藤島住宅ホームページ@スマホ版

オススメ記事@自分たちにとって良い物件とは・・・

オススメ記事@自分たちなりの判断基準とは・・・

お気軽にご相談下さい。